商品はこちら▷

✖️

ホーム>【ボーンブロススープで温活】簡単な作り方も!妊活と冷えの関係

【ボーンブロススープで温活】簡単な作り方も!妊活と冷えの関係

ボーンブロススープで体を温めよう!妊活において冷えは大敵

ボーンブロススープは冷え予防に効果があります。現代人は冷えで悩んでいるという方もいます。冷えることで様々なデメリットがあるのですが、中でも顕著なのが妊活におけるデメリットです。妊活において冷えは大敵となるため、妊活中の方は注意しましょう。

こちらでは、妊活における冷えのデメリットについてご紹介いたします。また、自家製ボーンブロスの作り方についてもご紹介いたしますので、ぜひご確認ください。

冷えに注意!妊活での冷えのデメリット

冷えのデメリット

妊活をする上で冷えは大敵です。冷えてしまうことによるデメリットは数多くあります。

子宮や卵巣は冷えやすい器官

妊娠するうえで大切になる子宮や卵巣は、冷えやすい器官です。体が冷えて血流が悪くなると、これらの器官の血液循環は悪くなります。血液は生命活動に関係する臓器に優先的に送られるので、生命活動に直接関係しない臓器は後回しになります。その結果、子宮や卵巣が冷えてしまうのです。

冷えると卵巣の機能が低下する

子宮が冷えると卵巣の機能が低下します。卵子の発育が滞ってしまい、その結果受精しにくい卵子が生まれてしまいます。その状態で妊活を行ったとしても、妊娠の確率は低いでしょう。そして妊活に影響が出るだけではなく、卵巣機能が低下すると排卵障害を引き起こす可能性もあります。

着床しづらくなる

冷えによって血流が悪化すると子宮内膜が十分に育ちません。その結果、精子と卵子が出会ったとしても着床しにくくなるおそれがあるのです。また、着床をしたとしても流産の可能性が高まるといわれています。

このように、体が冷えてしまうことのデメリットは非常に多いです。妊娠するためには体を温めて状態を整えておくことは欠かせないといえるでしょう。そこでおすすめなのが、スープです。スープは簡単に体を温めることができます。

そもそも現代人は運動不足によって筋肉量が減少しており、熱を作り出す力が落ちています。その結果、冷えやすい体質になっています。食生活も同様です。体を冷やしやすい食べ物を摂取することが増えたため、体を温める機能が低下しているのです。気づかぬうちに冷えやすい体に変化しているかもしれません。そのため、妊活をする際にはスープを活用して体を温めることを心がけることが大切です。

※子宮の中の善玉菌が増えれば妊娠率がアップする!
子宮内フローラを整える習慣「妊活スープ」で妊娠体質に変わる
(古賀文敏ウイメンズクリニック院長 古賀文敏著)
においても
子宮は赤ちゃんを育てる大切なベッド。子宮の状態がよければ、妊娠率をアップすることができます。妊活スープ「ボーンブロス」を取り入れることで「妊娠体質」に変わることができます。
と記されています。
https://koga-f.jp/doctors-answers/777/
https://koga-f.jp/columns/1564/

簡単!ボーンブロスの作り方

ボーンブロスの作り方

ボーンブロスを作る際に注意するべきなのは、使用する肉の種類です。ビーフボーンブロスを作るのであれば、抗生物質やホルモンなしで飼育された牛を使うようにしてください。

チキンボーンブロスを作る場合は、調理済みの鶏ガラを使用するだけでOKです。ラムブロスを作るなら、残った肉や内臓肉を入れる前に炒めるようにするのがおすすめです。このように使用する肉の種類によってわずかに作り方に違いがあるので、すべての骨で同じように作ることはできません。

基本的な自家製ボーンブロスの作り方は、以下のとおりです。

自家製ボーンブロスの作り方

大きめの寸胴鍋かスロークッカーに骨を入れます。水を注いで蓋をしたら、アップルサイダービネガーを大さじ2加えます。そしてアクを取り除きながら、ゆっくりと加熱をして6時間煮込みます。香味野菜を入れるとさらに栄養価が高まるのでおすすめです。チキンなら24時間、ビーフなら48時間じっくりと調理をすれば完成です。

調理後、スープが増えると白く固まった脂の層ができますが、この層はスープを保護する役割があるため、食べる直前まで取り除かないようにご注意ください。

自家製ボーンブロスを作るのも楽しいですが、煮込むのに手間がかかることを考えると頻繁に作ることができません。好きなときに好きなだけボーンブロスを楽しみたいという方には、市販のものをおすすめいたします。

ボーンブロススープで体を温めよう

ボーンブロススープは体を温めるために活躍してくれます。スープでも胃腸への負担が大きいものだと、体を温める前に体への負担が大きくなってしまいます。しかし、ボーンブロススープであれば体にとっても優しいのでおすすめです。ぜひ、妊活中に体を冷やさない対策としてもボーンブロススープをご活用ください。

bbrothは、国産・完全無添加にこだわったボーンブロスです。安心・安全の完全無添加ですので、妊活時の食事にもおすすめです。「チキンブロスプレミアム」「さっぱりチキンブロス」「ポークチキンブレンド」の3種類をご用意していますので、興味がある方はぜひお買い求めください。

ダイエットにおすすめのスープに関するお役立ち豆知識

ボーンブロススープをお求めならbbroth

☆bbroth
おすすめブロス3種セット

添加物:無添加 賞味期限:製造日より1年間 保存方法:冷凍

国産・完全無添加

3種 7パックセット

(1日半パック・2週間分)

チキンブロスプレミアム 150g×2パック
さっぱりチキンブロス 150g×3パック
ポークチキンブレンド 150g×2パック

価格:4,800円 送料無料

(税込) (冷凍品)

3種 14パックセット

(1日半パック・1ヶ月分)

チキンブロスプレミアム 150g×4パック
さっぱりチキンブロス 150g×6パック
ポークチキンブレンド 150g×4パック

価格:8,600円 送料無料

(税込) (冷凍品)

※一部地域は追加送料がかかります。

  ※1種類ずつのセットもございます。

会社名 株式会社 Kファイブ
設立 令和2年 1月22日
住所 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6丁目31−14 パークサイドN・S 203
TEL 03-6272-4047
代表取締役 駒田隆俊
事業内容 EC販売とBtoB卸売りの並行商品販売
URL https://bbroth.jp/